BRAND

取扱ブランド

ダヴィネスグループについて

history

北イタリアの小都市・パルマ。そこでガラスの香水瓶を製造していた小さなアトリエが、ヘアケアの開発に着手し、ヘアケアブランド『davines』を設立。やがて商品コンセプト企画・研究開発・製造・ラベリングを一貫して手がけるようになり、1983年にはダヴィネスグループとして新たな一歩を踏み出しました。

ダヴィネスグループの基盤であるヘアケアブランド『davines』は、もともとはサロン向けのプロユース商品。そのユニークなラインナップが反響を呼び、ブランドはイタリアにとどまらず世界へ浸透していきました。いまや『davines』の販売網は世界80ヶ国以上。イタリアでも指折りのヘアケアブランドとして、いまもなお成長を遂げています。

ダヴィネスグループのスキンケアブランドとして1996年に生まれたのが、『comfort zone』。商品が展開されるやいなや、各国のラグジュアリーホテルのスパサロンに導入され、数々のビューティーアワードを受賞するなどの脚光を浴びました。いまでは世界50ヶ国以上に販売網を持ち、美を求める大勢のファンから愛されています。

Beauty will save the world

環境への配慮、自然成分の使用、自由想像、論理学に基づく考え方を大切にしたダヴィネスグループの“サスティナビリティ”は、日々の活動の中で出会う人々や取り巻く世界、そして社会から課せられた任務と言えるでしょう。美しさを創造することで、私たち自身が暮らし働く環境と、私たちが愛するすべてのものを守ります。
希望ある社会と自然環境を保ち続けることを目指した取り組みは、今の時代だけでなく、未来に繋がる貢献活動です。

davines

イメージ写真

product

自然の恵みを生かしたサスティナブルなものづくりがコンセプト。自然成分にこだわり、先端科学と厳格な研究のもと、慎重に原材料を配合しています。

頭皮と髪の悩みに徹底的に向き合っていることはもちろんですが、それだけではありません。心地いい使用感、心身に染み渡る奥ゆかしい香り、メッセージ性のあるパッケージデザインなど、ラインごとのコンセプトに基づいたさまざまな世界観を楽しめるブランドです。

comfort zone

イメージ写真

あのとき、

何を言われたのか
何をしてもらったのか
はっきりとは覚えていない

でも、
感じたことは今も覚えている・・・

product

『comfort zone』が追求するのは、自然環境に配慮し、敬意を持ち、自然の恵みを生かしたサスティナブルなものづくり。肌に有効なオイルや植物エキス、上質な自然成分を厳選し、先端技術で配合しています。

近年では、皮膚科学上の安全が確認され、由来が明確な成分のみを使用する『サイエンスベースド・コンシャス・フォーミュラ(TM)』という処方を採用。パラベン、シリコーン、鉱物油、動物由来成分、硫酸塩、有害香料などは使っていません。

応募する